<< ヒヤリハット | main | 科学と芸術 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
先週封切になった「サンキュー・スモーキング」を観てきましたカチンコ

タバコ科学アカデミーの主任スポークスマン、ニック・ネイラー。
得意の話術でタバコ業界へのバッシングをひらりとかわし、
反タバコ法案を掲げる議員と戦うため、あの手この手の戦略をしかけるのですが…
という痛快な知的エンターテイメント作品です。
にやっと笑えるシーンが多くて楽しめましたイヒヒ
父子の関係も可愛らしく描かれています。

「都合のいいことは情報操作ですり替えられている」というのがこの映画のテーマ。
そして個人個人が自分で選択できるようになることが重要だと、本作品は語っています。
語り方ひとつで同じ事実にも別の印象や解釈を与えることができます。
個人にそれを選ぶリテラシーをつけてもらうには?個人の選択が可能になる語りとは?
科学コミュニケーターを目指す人にも、ヒントが散りばめられてるんじゃないかなあ。

ちなみにこの映画の中で、劇場に一番笑いが湧いたシーンは、
ハリウッドの映画製作会社社長が、超怪しげな着物を着ているシーンでした。
ヒロシという名前の、どう見たって日本人には見えない人物も登場してました。
そりゃ日本のイメージに対する情報操作だよ…猫2




| - | 15:45 | comments(0) | trackbacks(3)
| - | 15:45 | - | -
COMMENT
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
映画のタイトルです。 というわけで、今日は映画のハシゴをしてきた。 当初の目論見では「サンキュー・スモーキング」を見るつもりで行ったんだけど、日比谷に着いたら時間が中途半端に空いていたので、新橋まで歩いて「父親たちの星条旗」をまず見た。 映画館に
| REMOVE BEFORE FLIGHT | 2006/11/11 10:01 PM |
突然のTB失礼します。ヒヤリ ハットの情報や記事のサイトを集めています。よろしかったら一度のぞいてみて下さい。
| ヒヤリ ハット事例報告のすべて | 2007/05/03 12:30 AM |
リサーチしている最新のブランドファションの中からニューヨークハットの激安情報を皆さんだけにご紹介してます。
| ニューヨークハットの格安情報 | 2007/06/12 10:31 PM |
SPONSORED LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
tag friends
ticker
MOBILE
qrcode
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM