<< 昔の教育メデイァ | main | 絵本の効用 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
おてんき

今日は国際展示場で催されたブックフェアに行ってまいりました読書
大手から、自然科学書、人文社会書などの専門書、児童書、洋書
など大小様々の出版社が一同に介して本を展示し、
普段よりちょっと安く本が買えちゃう、素敵な会ですラブ
出版社だけでなく、印刷屋さんや書籍関連のグッズ販売のブースも出ています。
先週講演会を見にいった、茂木健一郎のトークのほか、
いろんな有名人のサイン会や講演会、出版社によるセミナーもあります。

私は、児童書コーナーと自然科学書コーナーで大満足ラブラブ
絵本コーナーだけでも一日楽しめそうでしたし、
自然科学系の専門書コーナーでは、普段書店ではあまり見られない、
マニアックな専門書がたくさんありました。
各臓器の形をした、臓器絵本とか、医学映像教育DVDとか…
医学の勉強される方は、こんなんどうですか?下向き


化学のこの教科書も、日常的な事柄と化学の説明をうまく組み合わせています。

きっとこういう大きなフェアじゃないと出会えなかっただろうなあ…しょんぼり

私は今日は、子供むけの科学の本と科学ゲームを買い込みました。
ゲームというのは、奥野かるた店さんのブースで見つけました。

まず、イラストがいい味出してる、「精選理科かるた」。
読み札はこんな感じ。
「の」:ノーベルはダイナマイトを発明す
「そ」:そらマメの根に根瘤バクテリア
「も」:モルモットわが身を殺して人のため
…なんかシュール!?ピピピ

あと、鳥をグループ分けする「バードゲーム」(環境破壊カードが恐ろしい)
メンデルの法則を学ぶ「メンデルダイスゲーム」
プラスとマイナスのカードをあわせて化合物を作る「イオンゲーム」
を購入しました。

他にも「進化のかるた」とか「省エネかるた」、
宇宙のカードゲーム「NEO」、「野菜カード」など多種類ありました。
ゲームで科学…熱いですよ星
これだけで科学ワークショップできそうです。

ちなみに買った本はこれなど。

| - | 00:51 | comments(0) | trackbacks(4)
| - | 00:51 | - | -
COMMENT
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
児童児童(じどう)とは子どものこと。愛護、育成される対象となる。...
| 子供の遊び・文学いろいろ | 2006/07/09 9:01 AM |
 1.始めに 暑い季節になり、エアコンや冷蔵庫がフル回転し始めているのじゃないでしょうか。そんなとき、気になるのが電気代。皆さんは、その電気代をどのようにチェックしていますか。まさか、1台1台チェックできるだなんて考えたことないでしょう。実は、誰でも
| 明日への道しるべ@ジネット別館 | 2006/07/09 7:17 PM |
かるたかるた(歌留多)は、ポルトガル語のcarta(英語ではcard)に由来し、元々はトランプなどのカードゲーム一般を指した。現代では、花札か、後述する読み札にあわせた絵札をとってその枚数を競う競技を意味するようになった。歌がるたともいわれる百人一首の場合、
| みんなで一緒にカードゲーム | 2007/06/18 4:15 AM |
かるた かるた(歌留多)は、ポルトガル語のcarta(手紙、あるいは紙板状のもの、トランプなど)に由来し、元々はトランプなどのカードゲーム一般を指した。現代日本では、花札か、後述する読み札にあわせた絵札をとってその枚数を競う競技を意味するようになった。歌が
| カードゲーム事始 | 2007/10/26 3:10 PM |
SPONSORED LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
tag friends
ticker
MOBILE
qrcode
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM