<< サイエンスエンジェル | main | 印刷物で科学を遊んじゃおう >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
くもり

科学映画を調べに国会図書館に行ってきました。
国会図書館はでっかいびっくり
本の閲覧・複写システムもスムーズで、
案内のお姉さんたちはにこにこしてて優しいラブラブ

「視聴覚教育」という雑誌を読んでいたのですが
60年代の雑誌、手描きのイラストや文字、印刷の匂いが
ツボにはまりました。夏休みはこれをがんがん読むぞーてれちゃう

この「視聴覚教育」という雑誌、月刊で、
その月の新作教育映画、劇場公開映画、教育用スライドの
概要と、授業などでの使い方を紹介しているのですが、
なんと「今月の紙芝居」というコーナーもありました。ひらめき
紙芝居教育、メジャーに行われていたのですね。
昔は町に紙芝居のおじさんもいたわけですし。
紙芝居の木枠は、現在ではニーズも少なく、高価になってるのだそうです。
絵本の読み聞かせが流行っているのですから、
紙芝居にももっとスポットが当たっていい気がするなあ。



絵本作家の五味太郎さんが、「絶望に効く薬」の中で
「自分に甘く、他人に厳しく」と言っていたのがかっこいいなあと思いました。
自分に厳しくしているとマインドが閉じちゃうし、
他人に厳しくするのはかなり難しいことだと思います。
常にオープンで、いいかんじでいいかげんでいたい。
| - | 21:43 | comments(0) | trackbacks(1)
| - | 21:43 | - | -
COMMENT
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/16 3:35 PM |
SPONSORED LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
tag friends
ticker
MOBILE
qrcode
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM